電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年6月11日 No.2161号

決算特集①住宅会社・プレカット

分譲は好調持続、賃貸の勢い止まる
―大手ハウスは新分野で成長―

資材高の影響見られず
大手ハウスメーカー=磐石な収益体制を構築
分譲=超低金利などで業績伸び続ける
ビルダー=これまでの布石が実り始める
賃貸=4月までで10ヶ月連続の減少
住宅会社の業績一覧
プレカット大手=着工堅調もコスト環境は厳しさ
<4月の新設住宅着工>前年比で10ヶ月ぶりの増加