電子版ログイン

※会員の方はこちらから

 No.2106号

特集/2016年レビュー④建材・住設、欧州材

建材需要、緩やかに伸びる
―住宅着工増が下支え―

<建材・住設>

建材メーカー好業績見通し

複合フローリング=基材、国産材やPBなど多様化進む

乾式遮音二重床=マンション振わず出荷減

断熱材=出荷増も着工堅調に連動せず薄い手応え

サッシ・窓=賃貸増加で大幅な出荷増に結び付かず

石膏ボード=生産・出荷ともに前年並み

外装材・窯業系=出荷量が3年振りに増加

外壁材・ALC、金属=金属サイディング出荷、3年連続の減少

住設機器=リフォームの低調が出荷の重しに

省エネ・創エネ機器=住宅用太陽光発電、減少に歯止めかからず

<欧州材>

針葉樹製材で競争力維持

ラミナ=円高で競争力もシェア伸びず

間柱・小割材=大手の供給不安定も入荷伸びる

企業動向=Rウッド集成材の供給動向が注目

<統計>米材需給・集成材入荷