電子版ログイン

※会員の方はこちらから

 No.2107号

2016年レビュー⑤商社

資材需要堅調で輸入材など確保
―単板、バイオマスも取り込む―

合板、欧州材で安定輸入

住友林業=合板は内外産で明暗、輸入合板の低迷続く

伊藤忠商事、伊藤忠建材=米材丸太や欧州製材で増加目立つ

双日、双日建材=ロシア輸入単板販売が軌道に乗る

住友商事=輸入木質ペレット取扱量が大幅増

SMB建材=売上高はほぼ横ばい

阪和興業=売上高は過去最高、欧州材はシェア首位を維持

三井物産=安定した供給体制を維持

物林=米松並材が減少、広葉樹、欧州材を強化

日本製紙木材=輸入木材微減も国産材、燃料チップ伸びる

王子木材緑化=バイオマス事業を含めた国産材分野が増収をけん引

トーヨーマテリア=木材、合板とも売上高上昇

瀬崎林業=丸太はじめ製品も杉取り扱い強化へ

ナイス=国産材取り扱い増える

ジャパン建材=エコ樹種の取り扱い強化

丸美産業=輸出入いずれも取扱品目多様化

ユアサ木材=南洋材の取り扱いは前年並み

<4月の新設住宅着工>8カ月ぶりの減少