電子版ログイン

※会員の方はこちらから

 No.2115号

決算特集②建材・住設メーカー

最高収益相次ぐ
―駆け込み需要相当享受―

着工増と製造コスト減で高収益相次ぐ

<総合メーカー>

LIXILグループ=減収も過去最高益に

パナソニック=ES、減収減益で住宅着工堅調の波に乗れず

<木質系>

大建工業=過去最高益を更新

永大産業=住宅資材事業がけん引、増収増益に

朝日ウッドテック=3期ぶりに収益回復し、利益も高水準

南海プライウッド=収納堅調で7期連続売上増

ウッドワン=着工堅調で増収増益

ホクシン=歴代5番目の高収益記録

東京ボード工業=工場建設償却で減益

ニホンフラッシュ=国内向け堅調も中国向け苦戦

兼松サステック=ジオテック事業が大幅増益

山大=地産地消で地域の復興と繁栄を実現

<水周りメーカー>

リフォーム不振も過去最高相次ぐ

<サッシ>

新設住宅着工戸数の堅調需要掴みきれず

<窯業系>

ニチハ=連続増収+大幅増益に

チヨダウーテ=3期連続経常益増

アイカ工業=売上高、利益とも過去最高を更新

フクビ化学工業=増収増益、OAフロアの刷新などが寄与

住設・建材・木材上場各社の3カ年の業績と見通し

<統計>合板及び主要建材の供給推移