電子版ログイン

※会員の方はこちらから

 No.2124号

林業成長産業化

地域の特徴打ち出し生業に
―国策モデル事業は計画段階―

既存の延長線上に林業成長産業化はあるか

北海道=森林認証取得率の高さ生かす

東北=大館北秋田は35万㎥の素材生産へ

北関東・福島=南会津が選定、カラ松と広葉樹で再生目指す

上信越=循環型の地域振興を推進

愛媛県久万高原町=林業日本一のまちづくり目指す

高知県髙吾北地域=地域の原木需要に対応し産業化

中部=浜松と東濃で先進取り組み

中国=先進と発展途上の2地域が採択

九州=大型製材・加工工場の立地地域で活性化

<8月の国産材産地市況>出材回復で原木相場弱含み

<8月の外材産地相場>集成材、米材、合板など強含み

<統計>合板及び主要建材の供給推移