電子版ログイン

※会員の方はこちらから

 No.2125号

トラック不足対策

物流最適化へ試行錯誤
―資材販売の生命線に―

トラック配送の根本的な検討が必要に

GPS利用/センコー=TGC‐Jで効率的な現場配送を提供

         Hacobu=安価な動態管理システムを開発

鉄道輸送の可能性=定時制や環境配慮から採用増

船舶輸送の現状/中国木材=本社工場でバースの整備

             トーヨーマテリア=関西から関東まで塗装型枠合板を鉄道輸送

住宅=現場配送機能を高める動き

建材、住設メーカー=トラック利用率高め配送を効率化

大手建材問屋/ナイス=工程別のジャストインタイム物流

           ジューテック=専門人員が大局的にシステム構築

丸太輸送/東信木材センター=100%運送会社都合で帰り荷利用

        浦河町生産森組など=丸太移出に鉄石輸出港の有効活用

木材輸送/院庄林業=長距離と邸別を分離

        けせんプレカット事業協同組合=住宅会社の要望に応えて建て方渡し

現場配送/日本アクア=営業・物流のハブ拠点を構築し運送効率化

        加藤ベニヤ=配送効率高めトラック不足に備える

東海/藤井ハウス産業=自社便と社外便を使い分け

     東洋陸運=将来はグループ企業との連携も視野

大阪=長材やバラ積み対応で業績向上

九州=消費地との距離克服を物流改善で

<統計>合板及び主要建材の供給推移