電子版ログイン

※会員の方はこちらから

 No.2126号

小規模木質バイオマス発電

地域でエネルギー自給に挑む
―設備は海外製・ガス化が増加―

FIT認定数が増加傾向(一覧表/日本市場に参入している小規模バイオマスメーカー・機器)

発電システム=ガス化で国内導入事例が増加

ブルクハルト=群馬県上野村皮切りに国内稼働実績重ねる

トーセングループ=栃木と山形で黒字化達成

エジソンパワー、クリハラント=茨城県大子町で2例の小規模バイオマス

長野森林資源利用事協=原料調達から電力小売りまで

シンテックジャパン=精緻な炉温管理システムでタール問題を解消

ウッドビレッジ川場=世田谷区民40世帯に売電

ボルタージャパン=道の駅「たかのす」へ熱供給

二宮木材=木材業界で初めて小型発電機を導入

ほくでんグループ=水素を活用した技術開発を目指す

藤崎電機=竹専焼発電所12月に着工

スパナー=切削チップのガス化CHP

<7月の新設住宅着工>累計増も天井感出る