電子版ログイン

※会員の方はこちらから

 No.2128号

国産材2×4製材

次のシェア拡大分野へ虎視眈々
―安定供給モデル工場が始動―

国産材2×4JAS工場は全国21に

住宅会社=国産材活用のインフラ整う

<国産材製材>

九州=安定供給と需要拡大へ向け地域連携

北海道=トド松、カラ松の2×4住宅の普及課題残す

協和木材=杉2×4、精度の高さに評価

けせんプレカット事業協同組合=大手向けに供給体制整備

材惣木材=国産材2×4FJスタッドを供給

小井戸製材=森組と連携し丸太造材から対応

<プレカットコンポーネント>

ウイング=国産材利用、月1,000㎥が視野

津田産業=横枠使用も可能なオビ杉2×4ランバー

<9月の国産材産地市況>出材増えず原木相場強含み

<9月の外材産地相場>供給サイドの値上げ進む

<統計>合板及び主要建材の供給推移