電子版ログイン

※会員の方はこちらから

 No.2148号

原木市場・森組の素材供給戦略

素材供給の潜在力を発揮
―直納販売も軌道に乗る―

素材供給事業の成長性に改めて期待高まる

北海道=バイオマス向けなども把握し供給をコントロール

東北=IT技術活用し販売の幅広げる

北関東・南東北=北陸・東北の買い方、良材求め集う

上信越・山梨=中間土場活用し協定販売

中部=新設大型合板・製材工場への対応が課題

関西=銘木産地にも変化の波

四国=林業プロジェクトで役割期待

中国=増えるシステム販売

九州=新需要へ積極的に対応

<統計>主要外材の需給推移