電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018年5月10日付

バイオマス

国と愛知県が調査へ 衣浦港を輸入チップ拠点に

愛知県碧南市沖の「衣浦港外港地区」が、燃料用の輸入木材チップを集約して取り扱う物流拠点に再整備される方向性が定まった。国と県が事業費2000万円を投じて現地調査を行う。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版キャンペーンお申込み