HOME  >  木材建材ウイクリー
木材建材ウイクリー

平成30年/2018年02月05日  No.2144号

2018年の供給展望(地域編)

国産材新需要へ設備投資
―新たな原木争奪戦が始まる―



東北と東海に大規模工場が林立
北海道=木材需要は微増も丸太不足
東北=新設バイオマス発電所が複数稼働
甲信越=CLTで森林資源を活用
北関東=丸太需給は緊張続く
南関東=森林認証材や不燃材需要が拡大
東海=製材、合板工場稼働で流通は変化
関西=プレカットやビルダーが差別化戦略
北陸=国産材製材・流通にも商機が到来
四国=松山バイオマス発電営業運転開始
中国=人手不足対策に追われる
九州=製材工場の増産姿勢続く
<統計>主要外材の入荷推移



 
Copyright(c) Japan Forest Products Jounal co.,ltd All rights reserved.