電子版ログイン

※会員の方はこちらから

4月24日、25日付(構造用集成材特集上・下)

構造用集成材

(上)

日集協 許可業種化に向け活動強化 資格創設、担い手育成へ

齋藤木材工業 規格サイズを常時在庫 小断面が半数近くに

銘建工業 安定した供給力が強み CLTの伸びに期待

院庄林業 小断面は桧比率増加 生産性で休日増に対応

辻井木材 京都府内材等を積極提案 府産杉集成材ひなた中心に

久万広域森林組合父野川事業所 一般住宅向け販売増 邸別配送に注力

中国木材 HB、E105限定販売 生産キャパの倍増図る

河野興産 付加価値商品づくり目指す フリー板の製造強化

七谷川木材工業社 大断面、CLTの設備へ土地確保 府内産杉集成管柱に取り組む

協和木材 桧集成土台の製造開始 効率追求し競争力強化

中東 台湾・中国向け輸出伸びる 工場集約を計画

山北木材加工 製造から建物まで一体化 越後杉を有効活用

サンケイ・デクスウッド宮崎事業協組 双子柱が関西中心に支持 中空パネルも好調

山佐木材 構造計算含め技術提案 CLT生産能力も引き上げ

トーセングループ 製材・FJライン増設 桧比率の上昇を計画

ウッドエナジー協組 国内外に200棟以上の実績 月間生産量は2,000立方メートル

フォレストノート グループ内外に供給 国産材比率が上昇中

片桐銘木工業 公共施設ほかで豊富な実績 愛知県唯一の大断面集成材JAS認定工場

セブン工業 オール国産桧タイプの需要増 非住宅の需要深耕に取り組む

オノツカ 加工の仕事で忙しさ続く 部分的な木材利用の物件も増加

藤寿産業 製造、加工技術さらに高める 関東、東北中心に切れ目なく受注確保

オーシカ 中大規模木造などに合わせた商品開発 ユーザーからの要望を取り入れながら

キクモク 顧客対応力と生産効率向上 新設プレスの生産軌道に

ザイエンス 防腐土台の75%がKD、集成材に 新薬剤に全面移行

兼松サステック Rウッドと杉集成材の防腐処理増 非住宅分野の依頼増える

谷一木材 不燃技術を耐火材開発に 顧客ニーズを見付ける

大野製材所 非住宅需要で国産材が好調 他社にない高強度や長尺材が強み

サイプレス・スナダヤ 国内初の最新鋭設備導入 新工場での生産を本格化

 

(下)

STSテクノウッド 供給量と品質で安定感 面取り加工で欠損回避

三陸木材高次加工協組 カラ松土台中心に付加価値 月産1,700立方メートルが軌道に

ストゥーラエンソ・ウッドプロダクツ 平角、土台の供給増を計画 ムロフは月産4,500立方メートルへ

セトラグループ 日本向け年間2万立方メートル安定生産 接着剤をメラミンに切り替え

アナイカウッドグループ 工場売却も既存工場は増産投資 集成材はメラミン、レゾ双方に対応

ケイテレ・グループ ケミヤルビ工場の生産能力倍増 小角需要も開拓

江間忠ラムテック 特注材対応で存在感 米松比率一段と上昇

西濃木材 仕様別に構造用集成材常時在庫 供給に徹し欠品を防ぐ

櫻井 自社製品使った新事務所等でPR 吉野材の販路拡大へ

衣笠木材 モルダー入れ替え生産性向上 与位工場全体も再構成

ようてい森林組合 高強度のカラ松ラミナ供給 認証材での供給も

宮盛 月間6,500立方メートルの生産量 Wウッド集成管柱は苦戦

FLT 変化見据え販売再構築 邸別機能生かし他社製品取り扱いも

秋田県北木材センター 在庫が増加傾向に 首都圏・地場で荷動き鈍る

秋田グルーラム 加工から現場施工まで一貫 新工場で大断面需要に対応

高吟製材所 ATAトラス・W.ALCで需要創造 「解体し立て直す仕組み必要」

菊地合板木工 和室用集成長押を生産 中国向け桧製品増える

ウッティかわい 杉集成平角で小屋梁を提案 ラミナ養生で品質向上図る

協同組合オホーツクウッドピア CLTの生産強化図る 道内唯一のCLT製造工場として

ファーストウッド 月産14,000立方メートルが軌道に 平角の生産比率向上目指す

二ツ井パネル 月2,500立方メートル前後の生産量 集成管柱の過剰感に警戒

丸善木材 職人による複雑な加工も可能 増加する非住宅分野にも対応

遠野グルーラム 耐火集成材需要拡大に期待 17年度は大型物件が減少

ハルキ JAS取得し、中・小断面製造 トド松集成管柱・平角など生産予定

東北通商 SDMシリーズ引き合い高まる オイルヒーター1台で3基稼働