2月10日の新聞記事   カテゴリからニュースを検索
 
[建材]宮城県CLT等普及推進協議会が発足 齋藤司氏が会長に就任

バックナンバー

旧サイト記事はこちらから

新聞の特集

   15年9月「日刊木材新聞 創刊70年記念セミナー」 詳細


今後の特集予定

   16年2月 バイオマス展特集

   16年3月 金物工法特集 東日本大震災から5年特集 木造建築新時代

木材建材ウイクリー

平成28年/2016年02月08日  No.2050

2016年変わる法制度

新築購入支援から住宅ストック活用 TPP対策で国内産業の設備投資も

2016年、木材・建材業界、住宅業界に関する法制度や予算などの面で注目されるのは消費税率引き上げに対する住宅対策やTPP、温暖化防止など様々な施策だ。林業では地方創生に関する取り組みも、期待される。
住宅に関する消費税経過措置で、今年9月末までに契約したものは、住宅の引き渡しが17年4月以降になっても消費税率は8%が適用になることで(←される。そのため、住宅会社は今が買い時と様々なキャンペーンなどを実施している。15年度の国土交通省の予算では、すまい給付金を、8%時には最大30万円だったものを10%時には同50万円まで拡大するなどの措置を行っていく。
政策的には新築から既存住宅、リフォームなど住宅ストック対策に軸足を移しており、15年度補正予算には既存住宅の長寿命化や3世代同居の実現に向けたリフォーム支援なども盛り込まれている。
木材・林業関係では、TPP対策として15年度補正予算に293億円が盛り込まれた。合板、製材生産性強化対策事業として、都道府県が川上から川下までの業界関係者との共同で策定する体質強化計画により、大規模・高効率の加工施設の建設などと、それに対応した原木の安定供給体制の整備に向けた間伐、路網整備などの支援も盛り込んだ。
 今年注目される法制度や税制などについて解説した。

バックナンバー

  日本木材新聞社からのお知らせ


  木材・建材用語辞典

木材・建材関連業界の用語を分かりやすく解説

          日刊木材_表紙

        2015年10月1日発行

 日刊木材新聞社は、創刊70年を記念して木材・建材関連業界の用語解説集「木材・建材用語辞典」を発行しました。木材・建材、住宅関連業界を取り巻く環境は大きな変貌を遂げています。さらに大型木造建築物や木質バイオマス発電など新しい分野や市場も形成されています。木材・建材をはじめとする関連産業に携わる方々にとって、日刊木材新聞をさらに深く読み解くことができる書籍です。定価1,630円(税、送料込み)、B6判変型160ページ。

 

国産材名鑑

国産材の現状と関連企業の動向を徹底調査

kokusanzai-meikan

好評発売中

 国産材に関する関心が高まっているなかで国産材に関わる事業者を軸にその利用実態を浮き彫りにするものとして鋭意製作。国産材に関わる山林所有者、素材生産者、素材流通、製材、集成材、合板・木質ボード、木質建材、木材保存・不燃処理、製品流通、チップ、木質バイオマス、ペレット、住宅会社・ビルダー、機械・設備メーカーなどの主要企業などの動向を徹底調査、その内容を余すことなく掲載しました。定価1万5,000円(税、送料込み)です。体裁:B5判、862ページ、口絵カラー、本文モノクロ。

「木材建材ウイクリー」2000号

 木材建材ウイクリーは1974年1月14日付で「米材ウイクリー」として創刊され、2015年1月19日号が通算2000号になりました。2000号では、41年間の中から選定した33特集を当時の記事のまま紹介するほか、その特集の解説記事も掲載しました。定期購読者以外にも特別号として1部5,000円(税・送料込み)で配布いたします。

詳細は info@n-mokuzai.com

 好評発売中!日刊木材新聞で連載

 ◆今さら人には聞けない木のはなし
 (独)森林総合研究所研究コーディネータ 林 知行著
 日刊木材新聞で50回にわたり連載された「今さら人には聞けない木のはなし」。
  連載中から「わかりやすい」「目からウロコ…」と反響が多数寄せられ、今回、一冊の本にまとめました。 専門的な内容を誰にでも分かりやすく説明しています。

100615book
詳細はこちら



February 5 , 2016
◆January precutting orders
◆North American logs and lumber import in 2015
◆Increasing import of fuel for biomass generation
etc.
バックナンバー

財団法人住宅保証機構 日本木材青壮年団体連合会

 
Copyright(c) Japan Forest Products Jounal co.,ltd All rights reserved.