8月10日の新聞記事   カテゴリからニュースを検索
 
[環境]FIT発電所、稼働率は11%に止まる 出力2万kW以上、買取価格減額で駆込み
[木材]公有林2万5000haがSGEC認証取得 -佐久森林認証協議会- カラ松の付加価値高め再造林図る
[木材]チリ材供給減で在庫タイト化 -NZ・チリ産材動向- NZ材は買い控え姿勢目立つ
[住宅・建築]地域材活用の工場棟増設 -眞栄熊野作業所- 大林組のオメガウッド活用
[住宅・建築]木造建築ゼネコン目指す -ナカザワ建販- グループ会社を統合
[建材]合板事業、下期も好調予想 -ノダ・17年11月期中間決算- 建材事業は新商品でてこ入れ
[木材]せり売りの成約数伸びる -西垣名古屋・特別市- 桧中心に荷動き堅調

バックナンバー

旧サイト記事はこちらから

新聞の特集

   17年5月 耐力面材特集 詳細


  今後の特集予定

 ■ 7月6日 「新・国産材戦国時代(中部)」

  7月12日 「建販商社決算」

  7月19、20日 「木材乾燥機・ボイラ・グレーディングマシン」

 ■ 7月27日 「木造建築新時代『都市型木造(カラー)』」

  8月4日 「新・国産材戦国時代(東北)」

 ■ 8月10日 「EWシリーズ、LVL,CLT,Iビーム」

 ■ 8月25日 「CAD、コンピュータソフト特集」



木材建材ウイクリー

平成29年/2017年08月07日  No.2122

外材国内挽き製材㊦

大手も品質重視の姿勢強める ―国産材との併用で現状打破―

製品はムクから乾燥カ・集成化
中国木材=米松丸太年間消費量200万㎥維持
東亜林業=天然乾燥で小割含め増産、設備増強
マルホ=量産工場で品質にこだわる
オービス=NZと杉併用新工場、来年11月竣工
サイプレス・スナダヤ=米ヒバ製材は、KDから集成材に集約
鶴居産業=良材生産へ厳しい検品
渋谷木材販売=高品質丸太からの製材にこだわる
マルワ=長尺材製材で特長出す
黒川木材工業=豊富な在庫で多サイズ小口対応
向井工業=米松製材から国産材製材へ
四国/須崎地区=団地協組、4社で踏んばる
広島・島根/梱包材=立川林産、輸入製材や杉製材など多様化
広島/羽柄製材=米ツガ離れ、アカ松原板にシフト
九州/なかやしき=良材吟味し、米松再割
     前田産業=欧州モミで要望に対応

バックナンバー

  日本木材新聞社からのお知らせ

 2018年発刊予定
 待望の最新版
 全国プレカット名鑑

 プレカット、2×4コンポーネント、パネル、サイディング、大断面のプレカット工場の最新情報を記載。全掲載工場の住所録を搭載したCD付録付。B5判600ページ(予定)。定価1万5,000円(税、送料込)、11月末までの事前予約で12,000円(同)

        2017年4月発刊
  地域産材活用ガイドブック
 都道府県単位での地域産材情報掲載 
       
     表1画像データ

好評発売中!
地域産材を使用した建築事例紹介
 2017年4月発刊の最新刊書。全国各地で高まっている地域産材活用の声に応え、都道府県ごとの地域産材の生産・供給の状況を詳細調査し、わかりやすい形で掲載しています。地域産材活用のポイント・注意点の解説、地域産材を使用した注目度の高い建築事例の紹介、建築で使われる木材の主要樹種の解説、都道府県の地域産材の生産、加工、供給者関連データなどを収録。B5判304㌻、定価5,000円(税、送料込み)。


  木材・建材用語辞典

木材・建材関連業界の用語を分かりやすく解説

                 日刊木材_表紙

             2015年10月1日発行

 創刊70年を記念して木材・建材関連業界の用語解説集「木材・建材用語辞典」を発行しました。専門用語をわかりやすく解説し、日刊木材新聞をさらに深く読み解くことができるようにしました。バイオマスなど新分野も網羅。定価1,630円(税、送料込み)、B6判変型160ページのハンディタイプ。新規の新聞購読者には1冊プレゼントのサービスも実施中。



    国産材名鑑

国産材の現状と関連企業の動向を徹底調査

        1428289075

         好評発売中

 国産材に関わるすべての情報を1冊に収めた総花的情報図書。国産材に関わる山林所有者、素材生産者、素材流通、製材、集成材、合板・木質ボード、木質建材、木材保存・不燃処理、製品流通、チップ、木質バイオマス、ペレット、住宅会社・ビルダー、機械・設備メーカーなどの主要企業などの動向を徹底調査しました。定価1万5,000円(税、送料込み)。体裁:B5判、862ページ、口絵カラー、本文モノクロ。


◆「木材建材ウイクリー」2000号

 木材建材ウイクリーは1974年1月14日付で「米材ウイクリー」として創刊され、2015年1月19日号が通算2000号になりました。2000号では、41年間の中から選定した33特集を当時の記事のまま紹介するほか、その特集の解説記事も掲載しました。定期購読者以外にも特別号として1部5,000円(税・送料込み)で配布いたします。

詳細は info@n-mokuzai.com

好評発売中!日刊木材新聞で連載

◆今さら人には聞けない木のはなし
(独)森林総合研究所研究コーディネータ 林 知行著
 日刊木材新聞で50回にわたり連載された「今さら人には聞けない木のはなし」。
連載中から「わかりやすい」「目からウロコ…」と反響が多数寄せられ、今回、一冊の本にまとめました。 専門的な内容を誰にでも分かりやすく説明しています。A5変型判、162ページ、定価1,620円(税込み)。

        1289544324





July 28 , 2017
◆EPA negotiations with EU concluded
◆Wood demand projection for 2017
etc.
バックナンバー

日本木材青壮年団体連合会

 
Copyright(c) Japan Forest Products Jounal co.,ltd All rights reserved.